ソチ五輪フィギュアで浅田真央に逆風?キムヨナ審判買収発言で波紋!

スポンサードリンク

sports_7

2012年のグランプリファイナル、日本選手権ともに金メダルを獲得し、
完全復活を遂げたと言われている女子フィギュアの浅田真央。
次はもちろん、ソチ五輪での金メダルを目標にしているのですが、
そんな浅田真央に逆風が吹く予感が…

事件の発端は、1月13日に放送された、
「ソチ五輪まで待てない!最強日本フィギュア陣・新年の誓いスペシャル」

この番組の内容とゲスト出演していた浅田真央の姉、浅田舞の発言が、
最近は少し落ち着いていた日韓フィギュア問題に新たな火種を灯しました。


             スポンサードリンク

当番組では、先日現役復帰し、五輪連覇を目指している、
韓国の女子フィギュアスケート選手、キム・ヨナの
復帰戦でのミスシーンを繰り返し放送し、
「さっそく飛び出たキムヨナクオリティー!
これで今シーズン世界最高得点!キム・ヨナの不思議な強さはどこまで続く?」
などと、以前から噂のあった韓国、キム・ヨナによる
審判買収を匂わせるナレーションで皮肉っぽく放送。

そしてさらに追い打ちをかけるように、
「ヨナさんってどうしていつもあんなに高得点がでるの?」という質問に浅田舞は、
「正直、分からないですね。
ずっとフィギュア選手をやってたんですけど、見ても…?本当になんでなんですかね。
採点する審査員がキムヨナを好きなんですかね」と回答。

この発言に質問したゲストも驚いたのか、
「え!何?そういうことなの?」と驚いた様子を見せると、
浅田舞は焦ったように「いや!分からないです。
この問題に関してはノーコメントにしておいた方がいいかもしれないんで」
と発言し、自身の言葉を濁しました。

 

これに問題に対して韓国メディアは、
キム・ヨナがの失敗シーンが繰り返し流れるなど、
悪意が感じられる番組だったと指摘。

ネット上でも、
「浅田舞は見る目が無い」「海外審判はむしろ日本寄り」
などの発言が多く寄せられ番組と浅田舞の発言を強く批判。

 

しかし一方で日本のフィギュアファンに間では、
「いつもキム・ヨナ、韓国寄りの放送をする某局よりはまだマシ」
「誰もが疑問に思っていること」
「韓国では不思議に思ってる人はいないのか?」
「バンクーバー五輪の実況ではキム・ヨナの採点に
ロシアもフランスもありえないと批判的な解説をしていたが
日本が言うと問題になる」などのコメントが寄せられた。

 

この問題が、ソチ五輪で金メダルを目指す浅田真央に
逆風になることの声もありますが、
これでもしソチ五輪で不可解な判定があれば、
さらに日韓フィギュア問題は激化しそうですね。

スポンサードリンク

ソチ五輪フィギュアで浅田真央に逆風?キムヨナ審判買収発言で波紋!はいかがでしたか?

エンタメちゃんねるの記事を最後までお読み頂き誠にありがとうございました。もしよろしければ、Twitterやフェイスブック、Yahoo!ブックマーク、LINE、mixi、はてなブックマーク、Google+などのSNSサービスで、この記事をシェアして頂けると幸いです。これからも面白くて役立つ記事を書いていきますので、ご協力のほど宜しくお願い致します。

関連記事

スポンサードリンク

整形疑惑のある芸能人を徹底検証

最新の芸能エンタメニュース

ページ上部へ戻る